お局様がいる限り僕のワキガは治らない

汗っかきの人間にとって夏は憂鬱な季節です。
最近はクールビズが普及し、半そでのワイシャツ、ノーネクタイ姿のビジネスマンも多くなりました。


私の会社でも、もちろんクールビズを起用していますが、私にはまったく効果ありません。



省エネのせいもあるのでしょうが、私のいるフロアに40代のお局さんがいて、血圧が低いのかとても寒がりなんです。

お局様のせいで、オフィスは28度以下にすることは許されません。

28度というと涼しいように思うでしょうが、オフィスが広いせいかあまり涼しさを感じないのです。また、冬は冬で寒いと言い省エネ基準の20度以上にするので、汗っかきの私としては非常につらいものがあります。


仕事や人間関係よりもこの環境が一番つらいです。そのため、冬でもデオドラントスプレーは必需品なのです。
お局様に一言もの申すことができればよいのですが、入社2年目の私にはそんな大胆なことはできません。仕方がないので汗拭き用のタオルや着替えなどを常に用意し、デオドラントスプレーも定期的に使用しワキガ対策をしています。


父がワキガなので、学生のころからワキガには非常に敏感で、デオドラントスプレーなどの消臭グッズはもちろんのこと、肌着や食生活にも気を配り対策を行っていたというのに、暑いオフィスのせいで今までの努力が無駄になりそうです。お局様は一体いつになったら寿退社をしてくれるのだろうか、などと考えつつトイレの個室でデオドラントスプレーを使う毎日が続いています。

mouseover